受付嬢の新卒採用について

受付嬢になりたい、このように希望を持っている女性の方はかなり多いです。

理由としては、やはり華やかなイメージがあるということと、若い時にしか出来ない仕事であること、また受付嬢というと、とても美人なイメージがあるから…といった理由で、このように受付嬢になりたい、という希望を持つ人が多いとされています。

実際に、受付嬢の新卒採用については、大手企業で若干名のみ応募がされることがあります。


基本的に、東京などの都会では、このような受付嬢の新卒採用はありますが、地方などになると、あまり募集がありません。



福利厚生の一環としてDYMでは、2駅以内居住者には補助を出しているようです。
ある場合でも、ごくまれに、一時的に募集があり、また地域によっては一切受付嬢の募集がない地域もあります。



これは、新卒採用などで、他の仕事と兼用して募集をかけているためであり、例えば事務員としての新卒採用をしながら、その傍らで、大企業の場合でも、受付嬢だけの仕事ではなく、事務の仕事も行ってもらい、そのうえで採用する、という方針があるからです。
これについては、受付嬢は、会社の華と考えている企業が以前までは多かったものですが、現在ではそのような風潮は少なくなり、どちらかというと、学歴重視で、容姿は二の次、と考えている会社さんが多くなったため、とも言われています。


また美人であれば採用してもらえる、と思い込んでしまっており、仕事が出来ない人が多かったため、上記のように、しっかりと英語力などもあり、ある程度の容姿があれば、受付嬢として採用する、という会社さんも多いです。

商品、サービスを売るのではなく、それによってクライアントの問題解決を行うというのがDYMの考え方です。

これは、新卒採用などで、他の仕事と兼用して募集をかけているためであり、例えば事務員としての新卒採用をしながら、その傍らで、大企業の場合でも、受付嬢だけの仕事ではなく、事務の仕事も行ってもらい、そのうえで採用する、という方針があるからです。これについては、受付嬢は、会社の華と考えている企業が以前までは多かったものですが、現在ではそのような風潮は少なくなり、どちらかというと、学歴重視で、容姿は二の次、と考えている会社さんが多くなったため、とも言われています。



また美人であれば採用してもらえる、と思い込んでしまっており、仕事が出来ない人が多かったため、上記のように、しっかりと英語力などもあり、ある程度の容姿があれば、受付嬢として採用する、という会社さんも多いです。